Top / ニュース / 新校名の決定について

新校名の決定について

平成23年4月に開校する新市立高校の校名が次のとおり決定しました。

新校名

新校名「富士市立(ふじしりつ)高等学校」
※略称:富士市立(ふじいちりつ)

選考過程

7月20日一般公募による校名案の募集を開始。
9月18日募集締め切り。1,551件の応募。校名案は888種類。
9月24日市立高校開設準備室において上記の校名案から20案を選定し、開設準備企画委員会(校内検討組織)で10案に絞り込む。  ■参考PDF:開設準備室20案
10月 7日「富士市立高校開設準備委員会」で3案(”抻了堽高等学校、富士市立富士山高等学校、I抻了堽開明高等学校)を選考し、教育委員会に提示。
10月15日教育委員会の最終選考会で上記3案から「富士市立高等学校」を選定。
10月20日教育委員会会議10月定例会で新校名を議決。
11月 5日市長による新校名の記者発表。

選考基準

新校名の選考にあたっては、下記の選考基準を設けて審査を行いました。

  1. 新高校の基本理念に合致しているもの
  2. 応募票数が圧倒的に多いもの
  3. 市民からの賛同が得られるもの
  4. 地理的イメージが沸きやすいもの
  5. 読み易い、言い易い、親しみ易いもの

新校名採用者

「富士市立高等学校」の校名を応募した17人の中から、抽選により次の2人に記念品を贈呈いたします。

(一般からの応募)  渡辺 喜美男 様
(中学校からの応募) 中村 香澄 様

新校名の応募をしてくださった皆様、本当にありがとうございました!